« 心の休息 | トップページ | いーまさーらな(笑) »

2009年4月 4日 (土)

言って良い言葉、言っちゃダメな言葉

 もう四月四日なのですね。
 四がいっぱいいっぱい(=v=)
 
 最近はもう結構春めいてきて、暖かいような寒いような(笑)
 服装に本気で困る時期ですね(>_<)
 でも、この間買った春物のコートが結構お気に入りで★
 だいぶ重宝してます♪
 
 そういえば、学校も落ち着いて、これから学校が始まるまでほぼ毎日バイト。しかも、バイトは夜。うぅん、暇だ(笑)
 今度完全に何もない日があるから何か考えないとなぁー……
 
 今日は追記より、SSっていうか、小話。
 なのフェイの会話が基本軸です★
 パチパチ拍手(o・ω・o)

 
「ねぇ、なのは?」
「なあに、フェイトちゃん」
「ホモップルってなぁに?」
「………………え?」
「あのね、この間管理局に行ったらね、廊下で口論してる感じの会話があって、大丈夫かなって思って止めに入ろうと思ったんだ。そしたら……」
 
 
 
 

「ぜーったい、違う!」
「ううん、絶対そうよ!」
「クロノさんは絶対受けよ!」
「いやいや、ユーノさんが受けでしょ!」
「解ってないなぁ……」
「なによ」
「いい? 確かにユーノさんの方が受けかも知れない。でもね……クロノさんが受けの方が萌えるのよっ!」
「ぐっ、確かに……」
「いやぁ、このホモップルはどっちでもいけるから良いよね~」
「そだね、ここで修羅場でも起きようものなら……もうって感じだよねぇ~」
 
 
 

「……って、会話があって」
 フェイトの言葉を聞いていたなのはは、黙って俯いていた。
「ど、どうしたの?」
 具合が悪くなったんじゃ、と心配したフェイトはなのはに声をかける。
「ううん、なんでもないよ?」
「そ、そう?」
 顔を上げたなのはは、笑顔だったが……何故かフェイトはそれに恐怖を覚えた。
「ところでフェイトちゃん? それ誰が話してたか解るかな?」
「えっと、確か──……」
 その名前を聞くや否や、なのははその場で立ち上がる。
「ごめん、フェイトちゃん。ちょっと管理局に行く用事思い出したから行ってくるね」
「え、今から……?」
「うん、ごめんね」
「まって、なの……」
「フェイトちゃんはここで待っててね」
「う、うん……」
 あまりのなのはの気迫にそう答えるしかなかった。

 数日後、管理局で『口は災いの元』基『口は破滅の元』と言われるようになったとかならなかったとか。
 
 
 
       - Fin? -
 
 

|

« 心の休息 | トップページ | いーまさーらな(笑) »

∮なのフェイ短編ss」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 心の休息 | トップページ | いーまさーらな(笑) »